不動産投資セミナーに参加するのは少し気が引ける

業界イメージもあってこのように感じる方も少なくありません。ですが一方で、「不動産投資セミナーも1度は足を運んでみたいけどどうしよう…」という方も多いもの。

そこで本記事ではこれから不動産投資を検討する方が予め押さえておくべき「不動産投資セミナーでよくある罠とは何か?」と「罠を避ける対策」についてお伝えします。

本記事を読んでおけば不動産投資セミナーで陥りがちな罠に引っかからないようになります。

先に結論!

行く価値のないセミナーの見分け方を理解する
不動産投資セミナーに行くなら事前に勉強をしておく

不動産投資セミナーの5つの罠とは?

  • セミナー後の面談・相談が前提
  • 行っても時間の無駄な内容
  • 節税対策セミナー
  • 有料セミナー
  • 知識0で不動産投資セミナーに参加

これらに該当する場合はセミナー参加を控えるべきです。

1.セミナー後の面談・相談が前提

セミナーの前半は講義、後半は面談・相談会、のセミナーは避けましょう。

不動産投資会社側からすればセミナーの目的は後半の面談・相談会で営業をかけることですので。しかし、不動産投資物件はご自身の目的に沿ったものを購入すべきであって、突然営業されて購入するものではありません。

ワンポイント

セミナー開催時間とセミナー構成は事前に示されています。構成から時間を逆算し、面談や相談会の時間が半分以上を占めている場合は該当しやすいので避ける目安にしてください。一方、ほぼすべての時間をセミナーに費やされているなら知見を深めるためのセミナーになりやすいです。

2.聞く意味が無いセミナー

不動産投資家や不動産投資会社の社員以外の方が話すセミナーは「不動産投資で資産づくりをする」という観点から考えると行く必要はありません。

ワンポイント

よくあるのは税理士が話すセミナー、税理士は税務に詳しいだけで不動産投資や投資運用に強いわけではありません。他にもライフプランナーなども同様です。

3.節税対策セミナー

不動産投資は節税対策にはなりますが節税対策がメインではありません。家賃収入によって収益を生むのが本来の意味合いです。

「節税=その期間は赤字」ですので『節税対策をウリにしている=赤字物件の提案』ととっていただいて構いません。節税対策を念頭に置いたセミナーは参加を控えてください。

ワンポイント

大きな出費があったとき(物件購入時・大がかりな修繕・集客用の広告出稿、など)に一時的に赤字になるので結果的に節税にもなる、というだけです。

4.有料セミナー

「これから不動産投資を始めよう」という段階の方は無料セミナーで十分な情報を得る事が出来ます。

ワンポイント

有料セミナーは経験者の方がより知識を深めるセミナー、という位置づけで考えてください。

5.知識0で不動産投資セミナーに参加

事前の知識なしに不動産投資セミナーに参加しても何が良い・悪いの判断も出来ません。そのため、不動産投資の知識0の状態で不動産投資セミナーに参加するのは控えてください。

ワンポイント

知識が無い事を良い事に営業トークでうまい話に誘ってみたり「今だけですよ!」などと煽ってアプローチしてくる営業もいるので注意。あくまでご自身の投資目的があり、その目的に沿った物件を購入することが不動産投資の役割です。

avatar
REIBOX編集
セミナー後に不動産投資とは関係ない営業(胡散臭い権利収入や不動産以外のビジネスなど)を掛けてきた場合、基本的には無視してください。

\ワンポイント/

不動案投資はあくまで投資物件を購入し、購入した物件を収益化することで資産形成を成すことが役割です。よって、物件や物件選びの話、資産化させるために何をすべきか?を論じる話、に準じたセミナーでなければ参加しない方が良いです。

事前に不動産投資の勉強をする

不動産投資セミナーで罠にハマらないためにも、参加する際は事前に不動産投資の勉強をしておきましょう。

不動産投資の勉強は「騙されない」ために行う!最初に学ぶべき5つのテーマ」でも書いたように、不動産投資業界は「普段聞きなれない専門用語」や「ウソじゃないホント」が多くあります。

言葉の意味合いがわからないと相手の話を鵜呑みにして騙されてしまうので最低限の知識は整えておくべきです。

事前に勉強する方法

不動産投資は最低でも20~30冊(人によっては100冊以上)本を読むところから始めようと言われます。ただし、急には難しいと思います。

そこで最初の一冊目として最低限抑えておきたいのが「不動産投資1年目の教科書」。事例付きで初心者でも読みやすく基本的な知識を学べます。

資料請求

不動産投資会社から「資料請求」で資料を取り寄せれば本だけでは得られない不動産投資情報を学ぶことができます。「いきなりセミナーはちょっと…」という方は資料請求から始めてみましょう。

これから不動産投資を始める方が抑えておくべき資料は「株式会社GA technologiesの資料(無料)」。不動産投資の基礎知識や進め方がまとめられているだけでなく、不動産投資家の体験談をまとめたDVDも付いてくる充実した内容になっており、資料請求後の無理な勧誘などもありません。

→ 株式会社GA technologiesの資料請求先はこちら(無料)

\まとめ/

 

  • 不動産投資セミナーの罠にかからないよう、事前に勉強は必須
  • セミナーに参加する前に本や資料請求によって事前の勉強を進める