評判の良い不動産投資会社に相談したい

これから不動産投資をはじめようとする初心者の方にとって、パートナーとなる不動産投資会社選びは悩むことが多いでしょう。

そこで本記事では不動産投資会社選びでお悩みの方へ向けて「不動産投資会社選びの条件」「おすすめの不動産投資会社」についてお伝えします。

先に結論!

※本記事では「本業以外の収益源を得る」を一番重要と考え選定しています。

一番に推奨したい会社は『 GA technologies 』。

中古ワンルームマンション投資を行っており、1.投資の初期費用が少ない・2.本業以外の副収入・3.本業があっても取り組めるサポート体制・4.売却相談も可能・5.融資先が豊富、の観点から選ばせていただきました。

\すぐに全ての会社を確認したい方へ/

おすすめの会社一覧はコチラ

不動産投資会社とは?

収益不動産物件を専門に取り扱う会社が不動産投資会社。これから不動産投資を行おうとする方へ収益性の見込める物件を紹介してくれます。

不動産投資会社の役割
不動産投資会社の本来の役割
avatar
REIBOX編集部
不動産投資会社にも新築マンション・中古マンション・アパート経営・ワンルーム・一棟買い、など強みを持つ取り扱い物件の傾向も様々。加えて、投資用物件購入に際して提供されるサポート・サービスも各社ごとに違いがあります。

そのため、不動産投資会社選びの際はご自身の投資目的にあわせて付き合いやすい会社・目的を達成するために必要案物件を提供してくれる会社を選ぶ必要があります。

投資目的と物件の種類の大枠は3つです。

ポイント

・1.老後の年金対策が第一なら新築ワンルームマンション

・2.本業以外の副収入作りが第一なら中古ワンルームマンション

・3.老後の年金対策&本業以外の副収入作りなら築10年以降の中古ワンルームマンション

さらに、購入後の物件管理もサポートしてくれる会社と組めれば、本業持ちの不動産投資家でも本業と不動産投資の両立が出来るようになります。

不動産投資会社がサラリーマン大家をサポート

評判の良い不動産投資会社として重要な2つの項目

評判の良い会社とは?

1.自分の投資目的に合った物件を提供できる

2.本業と両立できるアフターサポートがある

MEMO

サラリーマン不動産投資家が不動産投資を始めた目的を集計したアンケートがあります。

不動産投資を行う理由

将来への不安(老後の年金対策・本業以外の副収入作り)が圧倒的多数の理由。そのため、本記事でも老後の年金対策・副収入作りで相談すべき不動産投資会社を中心に解説していきます。

不動産投資会社の選び方で大切な7つの条件

1.上場企業

上場企業は非上場企業と比べて赤字や倒産の可能性が少ないので安心して長いお付き合いができます。

[ 上場企業の条件 ]

 

  • 企業の継続性及び収益性
  • 企業経営の健全性
  • 企業のコーポレート・ガバナンス及び内部管理体制の有効性
  • 企業内容等の開示の適正性
  • その他公益又は投資者保護の観点から東証が必要と認める事項

出典元:上場審査基準|JPX

上場企業はパブリックカンパニーとして黒字経営や企業価値アップを常に求められ、企業としての健全性やコーポレートガバナンスがシビアにみられるので経営が安定しやすいです。

2.融資に強い

融資に強い不動産投資会社

不動産投資物件を購入する際に必要になる融資(不動産投資ローン)は、提携先の金融機関が豊富な会社ほど好条件で融資を引きやすいです。

3.高い入居率(95%以上は必須)

家賃を支払ってくれる入居者を集める必要があるので、入居率の高い(95%以上は必須)物件を提案できる会社を選びましょう。

4.リスクへの対策・アフターフォローの有無

本業と両立できる不動産投資会社のアフターフォロー

本業(サラリーマン)と不動産投資を両立させるには物件購入後のアフターフォローが影響します。不動産投資で起こりうるリスク(※1)や物件運用で必要になる施策(※2)に対して対策や実績が豊富な不動産投資会社を選びましょう。

(※1)融資・空室・家賃滞納・賃料下落・周囲に競合が進出したときの対応・地震・火災・天災・金利上昇など。(※2)物件の管理・客付け(入居者集め)・修繕・トラブル対応など。

5.担当営業の対応で判断

自分自身のニーズ・目的に合わせた対応をする不動産会社を選びましょう。後述する「会社・営業マンの特徴から選ぶべきか?を見極める」でもまとめているように、営業マン側の意見だけで提案してくる会社なら距離を置くべきです。

6.口コミ・評判を気にしすぎない

口コミや評判は過剰に気にする必要はありません。周りとあなた自身の投資目的は違います。あくまで自分の投資目的に沿った物件を提案する会社かどうか?で判断しましょう。

7.売却相談

物件を売却したいときに売却相談が出来る会社を選んでください。

購入した物件は基本的には持ち続けることになります。ですが「急遽まとまったお金が必要になる」「諸事情により物件運用が出来なくなる・やめる」などの際は物件を売却する必要も出てきます。不動産投資の出口戦略として売却にも対応できる会社の方が選択肢が広がります。

会社・営業マンの特徴から選ぶべきか?を見極める

煽る

「いま決めないと」「もうこんな良い物件は出てきませんよ」など過度に煽る営業スタイルの会社は無視しましょう。不動産は決して安い買い物ではありません、過度に煽る会社は狂気の沙汰です。一方で「こんな物件はおすすめです」と選択肢の一つとして提案してくれる会社であれば話を聞く価値アリです。

突然の迷惑電話

突然迷惑電話(営業電話)を掛けてくる会社も多くいますが、断わりもなしに急遽電話営業を掛けてくる会社はグレーに近いので必ず断って無視してください。また、断わり後は忘れずに着信拒否にしておきましょう。

おとり広告

おとり広告は実際には取引できない物件にもかかわらず集客上のおとりとして掲載している物件です。いざ相談したときには「その物件は売れてしまいました。ですが代わりに○○という物件がありまして~」と営業してきます。このような営業トークを切り出されたらおとり広告の可能性が高いので警戒してください。無理せずその場で話を切り上げても構いません。

礼儀・マナーがなってない

社会人として最低限の礼儀・マナーのなってない会社では安心してお願いすることはできません。特に物件購入後は長い付き合いとなります。そのため、礼儀・マナーのなってない会社は警戒してください。

評判の悪い不動産投資会社もあるので注意!

評判の悪い不動産投資会社

具体名は控えますが評判の悪い不動産投資会社は存在します。

ニュースでも報道される規模の違反を犯した会社はもちろん、上述した「煽り営業(今しかありませんよ!)」「おとり広告」「基本的な礼儀・マナーがなってない」「突然の営業電話を掛けてくる」に該当する会社は評判が悪い不動産投資会社に属するとお考えください。

avatar
REIBOX編集部
以下より推奨条件・避けるべき条件をクリアした厳選3社をお伝えしています。

不動産投資会社のおすすめランキング3社

1位.副収入作り・老後の年金対策の両立を相談するならGA technologies(RENOSY)

GAtechnologiesのrenosy
GA technologiesが提供する不動産投資サービスRENOSY

※面談参加まで進めばamazonギフト券(10,000円分)プレゼント中!

都心の中古ワンルームマンション投資を手がけるGAテクノロジーズ(サービス名は「RENOSY」と表記されます。)

いまだFAXや人海戦術が重宝される不動産業界において、物件情報の管理ツールやデータ解析などにAIによるビッグデータ解析を活用。根性や感覚ではなく、「数値」や「これまでの実績データ」を元にコストパフォーマンスの高い不動産投資を行うことができます。

ポイント

・築10年以降の中古ワンルームマンション

・老後の年金対策・本業以外の副収入作りが可能

・購入後の物件管理が月1,000円(税別)で可能
(※)入居者集め、退去後の原状復帰、入居者トラブル対応など

・資料請求(無料)だけでもOK

物件情報の管理や投資利回りが専用のスマホアプリで確認できるので、本業をしながらでもスマホで不動産管理ができます。

\ スマホ画面での見え方例 /

専用アプリで物件や資産状況の確認・管理が可能

\ 資料請求から始められる GA technologies /

RENOSYの画像

>>>GA technologies (RENOSY)はこちら<<<

利用者の声
生命保険を考えていたら不動産投資に。

もともと30歳になったら生命保険に入ろうと考えていましたが、生命保険では将来への先行きに不安な部分がありました。資産運用も含め考えていたところに保険的側面もある不動産投資を知り魅力を感じました。現在2件の投資用不動産を所有していますが、今までの自分は貯蓄の仕方というか、資産形成をどうしていくか、やはり意識がなさすぎたと思います。単純な現金での貯蓄や生命保険だけでなく株式投資も含め投資用不動産も考える時代なのかなと強く思います。

avatar
30代男性(製薬会社勤務)

より多くの利用者の声を確認したい方はこちら

会社の強み

入居率は「99.5%(2019年3月9日時点)」と空室リスクが少ないので安定した家賃収入が計算できます。加えて、入居者募集から家賃集金・解約精算までわずらわしい管理を全面的にサポートしてくれるため、本業と両立しながら資産形成ができます。

自己資金が少ない方も多くいます。(年収400万未満の物件オーナーも44%)金融機関とのアレンジによっては「フルローン」で開始することも出来るため、不動産投資がスタートしやすい。また、いざまとまった金額が必要になったら中古マンション売却サービス「RENOSY SELL」があるので売却相談も可能。

資料請求すると合わせてプレゼント
資料請求に付随するプレゼント特典の内容

スマートフォンでも読みやすい「図解で分かる!老後のためのあんしん投資 ガイドブック(資産運用の必要性から具体的なその方法まで、わかりやすく解説)」が資料請求を行った際にプレゼント特典として付いてきます。

\資料請求(無料)から始めよう/

GA technologies(RENOSY)の資料請求 詳細はこちら >>

※請求後に無理・強引な営業電話が繰り返されることはありませんでした。

社名株式会社GA technologies(GAテクノロジーズ)
URLhttps://special.renosy.com/
本社所在地東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 40F
代表取締役社長樋口 龍
設立年2013年3月12日
上場年2018年7月25日
上場市場東証マザーズ上場
資本金11億5,680万9470円(2019年10月末日時点)
売上高201億2,700万円(2018年10月期)
社員数339人(2019年7月末時点、グループ会社を含む)

2位.老後の年金対策を特に重視する方の相談先はグローバル・リンク・マネジメント

グローバルリンクマネジメントセミナー画像
老後の年金対策に強い!長期目線投資スタイル

※セミナー参加後にしつこい営業が来ることもありませんでした

不動産の開発から販売・管理までワンストップで行っている東証1部上場企業のグローバル・リンク・マネジメント。人工知能(AI)とビッグデータの活用により「物件の価格は妥当性」「将来的にどれくらいの収益を得られるのか」の判断を解析し、私たち投資家に向けて老後の資産になる不動産投資物件を提案します。

ポイント

・紹介・リピート率が高い(84.44%)

・老後の年金対策になる

・家賃見直しの下落幅が低いので(7年に1回、下限5%設定)長期の家賃保証が計算しやすい

利用者の声
さすが入居率99%以上の不動産会社

私は既に他社で二部屋所有していましたが、利回りを重視して一般管理にしてしまい空室期間が長く続いたりと苦戦しておりました。日本で唯一の7年更新サブリースがなぜ実現できるのか非常に興味があり参加させていただきましたが、セミナーで話を聞いて納得しました。はじめからグローバルリンクマネジメントさんで購入しておけば。。と正直後悔しています。

avatar
年収450万円 / サラリーマン28歳

より多くの利用者の声を確認したい方はこちら

会社の強み

入居率は「99.53%」と空室になりにくいため安定した家賃収入が期待できます。また、金融機関とのつながりが豊富なので、条件が有利になる融資先を幅広く選択することも可能。自社開発物件の買取を行っているため、いざという時の売却相談もできます。

セミナー参加者へのプレゼント特典の内容

無料セミナー参加特典として「不動産投資入門ガイド」を貰えます。

\渋谷・新宿など都内で開催中/

→ 不動産投資セミナー(無料)のスケジュールはこちら

※平日でも休日でもご希望の日程で参加が可能です。

社名株式会社グローバル・リンク・マネジメント
URLhttps://www.global-link-seminar.com/
本社所在地東京都渋谷区道玄坂1丁目12番1号渋谷マークシティウエスト14階
代表取締役社長金 大仲
設立年2005年3月
上場年2018年12月13日(東証一部)、2017年12月13日(東証マザーズ)
上場市場東証一部上場
資本金4億9,800万円  (2018年9月期末現在)
売上高150億円(2017年12月期) (グループ連結実績 171億円)
社員数69人 (2017年12月末時点)

3位.副収入作りの相談をするなら日本財託

日本財託のセミナー紹介
業界老舗の中古マンション投資企業

※少数の厳選した中古物件のみを紹介

東京23区の中古ワンルームマンション投資を手がける『日本財託』。

本業とは別の副収入を得るための利回りの良い中古ワンルームマンションを提供。提案する物件数は少いですが、厳選された物件のみを扱うので資産性の高い物件を提案してもらいやすいです。

日本財託 副収入
ポイント

・マンションオーナー数の累計が8,019名の実績

・マンション管理戸数20,804戸

・外国人入居者にも対応

\ 23,000人以上がセミナー参加! 日本財託 /

>>>日本財託はこちら<<<

月一のセミナーのため、既に申し込みが埋まっている場合はご了承ください。

利用者の声

過去にはワンルーム販売会社3社、ワンルーム専門の仲介会社1社とお付き合いをしました。
しかし現在は、所有する全ての物件の管理を日本財託にお願いしています。

その理由は、数年前から「運用」を重視する投資段階と位置づけているからです。
その点、ワンルーム不動産の管理をビジネスコアとしている点です。

なかでも、入居者の退去に際し、部屋のリフォームから入居者募集から審査、契約に至る確固としたシステム化がなされている点を評価しています。
また、賃貸市場で入居する外国人が増えている中、英語、中国語、その他の言語に精通したスタッフを抱えていることは、入居者を取り込む機会損失を減らすものと考えます。

事例紹介・オーナー様の声 | 日本財託

より多くの利用者の声を確認したい方はこちら

会社の強み

入居率「99.47%」と空室になりにくいため安定した不動産投資が可能。また、提携金融機関が10行以上と豊富なので自身の資金計画や目標設定に最適な融資を受けることができます。

\都内で開催中/

→ 日本財託の不動産投資セミナー(無料)のスケジュールはこちら

※年収500万円以下が32%、500~1,000万円が49%、1,000万円以上が19%参加する不動産投資セミナーです

社名株式会社日本財託(日本財託グループ)
URLhttps://www.nihonzaitaku.co.jp/form/seminar-lp/rl.html
本社所在地東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル9F・10F
代表取締役重吉 勉
設立年1990年10月
上場年非上場
上場市場非上場
資本金8,000万円
売上高290億2千3百万円(2018年9月決算)(グループ合計)
社員数224名(グループ合計)

不動産投資会社の比較表

社名目的入居率購入後のフォロー上場提携の金融機関数売却相談
GA technologies 老後の年金・副収入作り99.50%
グローバルリンクマネジメント老後の年金作り99.53%
日本財託副収入作り99.63%×

更に情報収集をしたいときは不動産投資セミナーへ参加

より詳しく不動産投資について学びたい・専門家に相談してみたい、という方は不動産投資セミナーへ参加してみましょう。今の不動産投資業界の状況や動向についての理解を深めることができます。

※セミナーに参加したからと言ってすぐに物件を購入する必要はありませんのでご安心ください。

あくまで自分の資産になる不動産投資を行うこと

改めてまとめると、

  • 初期費用を抑えながら堅実な本業以外の副収入作り&年金対策を進めたいならGAテクノロジーズ
  • 初期費用はかさむがリタイア後の年金対策一択ならグローバルリンクマネジメント
  • +αの副業収入を偉いなら日本財託

となります。

どれも優れた提案をしてくれのでご自身の目的に沿った会社を選べば良いですが、イチオシは初期投資の費用面から見ても不動産投資を資金的に始めやすいGA technologiesの中古マンション投資

本業以外の副収入作り年金対策をそれぞれ補ってくれるのは資産形成において魅力的です。

ぜひ、あなたの目的に合う不動産投資会社をご検討ください。

おすすめの会社一覧はコチラ