国外の成長国(主にアジア)の不動産投資を得意とする海外不動産投資エージェントのbeyond borders(以下、ビヨンドボーダーズ)。国内とは違った利回り・不動産投資展開を考える方に向けて「ビヨンドボーダーズの評判や特徴・強み」について解説します。

先に結論!

・数少ない海外不動産投資会社
・現地対応はすべて委託可能
・外国語を使えなくても外国の不動産投資が可能
・国内では見つからない利回りの物件を探すことも可能

※海外物件は国内では見られない利回り物件が発見できる一方、為替リスクやカントリーリスク(日本とは異なる現地の特殊な法律。いきなり法律が変わったり、最悪の場合財産没収の可能性も0ではない)もあります。

リスク面が気になるようでしたら国内物件で不動産投資を行った方が良いです。国内の不動産投資向けの不動産投資会社については下記をご参考ください。

ビヨンドボーダーズの口コミや評判はどう?

  • 物件購入者の口コミ
  • グーグルマイビジネス

それぞれの観点から確認していきます。

物件購入者の口コミ

弊社をご利用下さり、ありがとうございます!不動産を買われるにあたって、どのような基準で不動産業者を選ばれたか、教えてください。

基本的にエージェント(仲介業者)というのは胡散臭くてあまり好きではないんです (笑)。でも自分一人で購入の全てを行えるわけではないので、誰かにお願いすることになります。そんな時に見ているポイントは3つ。

1つは、レスポンスの早さ。特に最初は、エージェントを信頼していないのですが、レスポンスが早いとやり取りが増え、接触頻度が増えるので、その分、信頼できるようになっていきました。

反対に、レスポンスが遅いと、そもそも対応するのも嫌になってしまいます。ビヨンドボーダーズは、そのようなストレスがなく、やり取りできました。

2つ目は、対象不動産周辺の地理に精通しているかどうか。

今回ビヨンドボーダーズを経由して購入した物件は、現地に精通している人に聞くしかありませんでした。いわゆる日本的な、「駅から徒歩5分以内だから不動産価値が高い」という、物件から公共交通機関のアクセスのみではなく、たった1本通りを隔てるだけで価値が全然違います。もちろん、学区や周辺の物件との兼ね合いもあります。

やはりここは、現地に精通している人に聞く必要があります。

3つ目はコミットメント力。この考え方は、VCファンドにも似ているのですが、運営している人や携わっている人が、自分のお金をつぎ込んでいるのかという部分にも着目しています。

その点、今回はビヨンドボーダーズのスタッフさんは、現地の不動産を購入していました。その人自身が、家族とか友達に勧められないような物件を売られても困りますよね。

だからこそ、彼ら自身が購入しているか、彼ら自身も家族や友達に紹介できるのかというコミットメント力の高さは毎回確認をしていて、今回も信頼できると思えたんです。

引用: 株式会社ベネッセコーポレーション 取締役 福武 英明 インタビュー | 日本最大級の海外不動産サイト SEKAI PROPERTY

avatar
福武 英明レスポンスの速さ・現地情報に精通・コミットメント。3つのポイントをビヨンドボーダーズは満たしていました。

グーグルマイビジネス

(Google による翻訳) 恐ろしい不動産広告代理店!私が望んでいた結果を得ました!

(原文)
Awesome real estate advertising agency! Got me the results that I wanted!!!

グーグルマイビジネス
avatar
REIBOX編集部
海外不動産投資にパイプを持っているというだけで評価が高いですが、ビヨンドボーダーズはエージェントとしての対応が評価されているのが魅力!ネガティブな意見を見つける方が難しいほど。

ビヨンドボーダーズはアフターフォローが充実

  • 外国語が出来ない人でもOK
  • 現地エージェントが豊富

日本にいながらい日本語だけで海外の不動産投資が出来るのが魅力。

外国語が出来ない人でもOK

ビヨンドボーダーズのスタッフの半数は外国籍。英語・中国語をネイティブに話せるので外国語が出来なくても海外不動産の物件選びから賃貸付け・管理・売却までワンストップで支援してくれます。

現地エージェントが豊富

アジアで不動産を所有している方に向け、独自で構築した2,000社以上・12,000名以上の豊富な現地の不動産エージェントと連携が可能。

エージェントの優位性

不動産仲介は基本的に担当者を選べません。そのため、ベテランから新卒社員まで担当がばらけるため担当する人によって知識や経験に大きな差が出ます。一方、不動産エージェントは個人の能力がなければ選ばれないシビアな業種。

エージェント活用はオーナーにとって担当によるマイナスの能力差が出にくい、優位性の高い運用を可能にします。

ビヨンドボーダーズ(beyond borders)とは?

  • 海外不動産専門
  • sekai property(セカイプロパティ)が評判
  • 取り扱い物件数
  • 日経・現地の大手ディベロッパーの開発物件のみ紹介
  • 外国人向け日本国内の不動産売買の仲介
  • 資料請求
  • セミナー実施中
  • 会社概要

外国語が出来なくても海外不動産投資が出来るサポート体制が魅力。

海外不動産専門

ビヨンドボーダーズは海外不動産の購入を考えている方向けの海外不動産専門の投資会社。主にアジア6か国とアメリカを対象エリアとしています。

マレーシアに強い

特にマレーシアは不動産投資に強みがあり、日本語を話せる現地の不動産会社560社と提携。(将来的には対象地域をさらに拡大する予定)

sekai property(セカイプロパティ)が評判

日本最大級の海外不動産情報ポータルサイト「SEKAI PROPERTY」を運営。日本からでも海外の収益性の高い優良物件を探すことができます。

SEKAI PROPERTYとは?

東南アジアを中心とした世界8カ国、約3万件の物件が取り扱っており、日本語、英語、中国語、台湾語の4ヶ国語に対応。日本では入手困難な高利回りの優良物件や非公開物件を購入できる海外不動産情報サイト。

【 SEKAI PROPERTY 】
URL:https://ja.sekaiproperty.com/

ビヨンドボーダーズの取り扱い物件数

SEKAI PROPERTYに約3万件の物件を掲載。

日経・現地の大手ディベロッパーの開発物件のみ紹介

ビヨンドボーダーズは信頼の高い日系・現地の大手ディベロッパーの開発物件のみを紹介しているのでトラブルが起きにくいです。

海外不動産投資の裏側

海外の不動産投資では安易に現地のディベロッパーを選ぶのは危険!実際の問題として「建設途中で工事が中止された」「返金をしてくれない」などの被害も発生しています。

ディベロッパーは土地活用から企画・開発まで総合的に行うので信頼できる会社である必要があります。

外国人向け日本国内の不動産売買の仲介

不動産を売買したい外国人向けに日本国内の不動産売買の仲介を物件選びから管理、売却までワンストップサポートも対応。

資料請求(無料)の取り寄せ可能

資料請求(無料)の取り寄せはもちろん、今なら「18ヶ国の不動産比較ガイド(購入できる海外の不動産一覧やおすすめの国や土地、建物の所有権について学べ る資料)」ももらえます。

海外不動産の購入を考えている方には、実際の投資事例や購入手順が分かる無料冊子「タイ不動産ガイド」「ベトナム不動産ガイド」「マレーシア不動産ガイド」「カンボジア不動産ガイド」も利用できます。

無料資料請求の手順
1
資料請求ページへ移動

URL: https://ja.sekaiproperty.com/library

2
必須項目を入力する画面まで移動

名前、メールアドレス、住所など必須項目を入力。入力に間違いがないか確認。

3
「申し込む」ボタンをクリック(タップ)

登録したメールアドレス宛にビヨンドボーダーズから登録確認メールが届くので忘れずチェックしておきましょう。

セミナー実施中

マレーシア、タイ、フィリピン、バングラディッシュなど主な対象地域の基礎情報&最新市場動向、法規制・税制情報を紹介する海外不動産セミナーを随時実施。

海外不動産投資の仕組み・人口/経済規模/成長率といった初心者向けの内容・各国不動産の比較(メリットやリスクを含む収益性や安全性)を深く学ぶことができます。

過去に実施されて評判だったセミナー例

 

 

  • 【海外不動産5カ国】アメリカ、カンボジア、ベトナム、マレーシア、タイ不動産の徹底比較セミナー
  • 「リッツカールトン」のホテルレジデンスを紹介するマレーシア不動産セミナー開催
  • リスクを抑えたカンボジア不動産セミナー
  • 【特別公開物件の紹介】カンボジア不動産セミナー
  • BBCCブキッビンタンエリアの物件を紹介
  • 100万円から投資できる!モンゴル不動産投資セミナー
  • 元テレビ局報道記者のアジア新興国不動産投資セミナー~バングラデシュ編~
  • 慎重に比較したからこそわかる「カンボジア不動産の魅力」入門セミナー
  • タイのリゾート「パタヤ」不動産セミナー
  • ヨーロッパ・アジア海外不動産比較セミナー

中でも実際に現地に行って物件を視察できるツアーはセミナー参加者からも評判。物件をただ紹介されるだけでなく海外不動産投資について学べる場としてセミナーに参加される方も多いです。

>> ビヨンドボーダーズのセミナー詳細はこちら <<

※国内では見られない利回りの物件が多数!

会社概要

運営会社名株式会社BEYOND BORDERS
会社URL https://beyondborders.jp/ja/
サービスURLhttps://ja.sekaiproperty.com/
本社所在地東京都新宿区新宿2-4-16 栄幸ビル4F
マレーシアオフィス2nd Floor, Block 2330, Century Square, Jalan Usahawan, 63000 Cyberjaya Malaysia
設立2015年7月
代表取締役遠藤 忠義
免許東京都知事(1)98329号、MSC status CS/3/9824
上場有無非上場
主要エリア東南アジア(カンボジア、マレーシア、タイ、ベトナム)やアメリカなど
サービス領域海外不動産検索ポータルサイト運営、日本・海外間の不動産売買サポート
提供サービス不動産投資セミナー / マンション投資セミナー / 個別相談会

※2019年10月時点の情報となります。最新情報に関しては上記サイトを御覧ください。

REIBOX編集部の総括|検討時の参考にしてください。

海外不動産投資を行うなら必ず選択肢に含めたい会社。専門性・現地対応・投資家とのやり取りは非常に魅力的です。

ただし、現金の用意が参入障壁と言えます。

一定の現金を用意することが出来る・海外不動産投資に取り組みたい、という方が対象と言えます。

\こんな人におススメ/

・現金を用意できる
・現地語は話せない(自信がない)が海外不動産投資に興味がある
・現地での現場対応を誰かにお願いしたい
・日本では見つからない幅広い可能性を持った物件を狙いたい

→ビヨンドボーダーズの海外不動産投資物件を確認してみる

※国内では見られない魅力的な物件が多くあります。