資産形成の一環として不動産投資に興味を持つサラリーマンは年々増加しています。

なかでも都内を中心に自社ブランド(XEBEC(ジーベック))で展開するデュアルタップは東証2部という実績があり、話を聞いたことがある・実際に不動産投資を始めた、という方が多くいます。

そこで本記事では、「デュアルタップの不動産投資における評判や特徴」についてお伝えします。

先に結論!

取り扱い物件の立地は良いが、不動産投資家や物件入居者からの評判は厳しめの見解が多い。

そのため、ご自身の資産形成プランに余程マッチするか、相当な良物件を提案されない限りは慎重に検討した方が良い。

デュアルタップの不動産投資の評判は?

  • 入居者の口コミ
  • 不動産投資家からの口コミや噂など

それぞれの観点から確認していきます。

入居者の口コミ

デュアルタップの管理物件に入居してますが、かなり酷いです。

こちらから電話やメールをして、「わかりました」と向こうが言っても何も対応がされなかったり、いつまで経っても返信が来なかったりします。

また向こうの不手際で家賃の引き落としができてなかったことがあるのですが、保証会社から請求が来て、こちらが保証費用を払ったりしました。

二度とデュアルタップの物件には入りたくないです。

デュアルタップとのやりとり|賃貸マンション@口コミ掲示板・評判

不動産投資家からの口コミや噂など

最近よくある不動産投資。
営業も契約を急ぐばかりで、あれでは信用できない。
はなやも都合の良い事ばかり。
こんな会社とは絶対に契約するべきではないです。

デュアルタップとのやりとり|賃貸マンション@口コミ掲示板・評判

ここは絶対にオススメしません!
他の業者と比べた際に圧倒的に対応が悪いです!
社員もかなりのハイペースで辞められているそうで、落ち着いて長い付き合いとはいきそうもありません!
基本、何事もこちらが催促して動くイメージでいて下さい!

デュアルタップとのやりとり|賃貸マンション@口コミ掲示板・評判

個人の見解。別の視点。
セミナーに参加したが内容のレベルが低すぎて、あれを投資検討中の人達の前でできるって。そういうレベルの会社なので私は住まない。
経済が良くなると円安になるって話されても???

デュアルタップとのやりとり|賃貸マンション@口コミ掲示板・評判
avatar
REIBOX編集部
ハッキリ言えばシビアな印象が強い会社。入居者・不動産投資家それぞれからシビアな意見が出ているのは逆に珍しいほど。余程の当たり物件の提案・自分の資産形成スタイルにマッチし無い限りは一旦保留がおすすめ。

デュアルタップとは?

  • 入居率99.2%のワンルームマンション投資
  • 海外不動産販売
  • アフターフォロー・賃貸管理業務を委託可能
  • Funds(ファンズ)のファンド組成企業
  • 資産運用のサポートも可
  • 資料請求からスタートもOK
  • 会社概要

不動産投資だけでなく資産運用の観点から提案してくれるのがデュアルタップの特徴。

入居率99.2%のワンルームマンション投資

デュアルタップは、東京都内を中心に自社開発マンションと中古ワンルームマンションを手がけている不動産投資会社。

都内の単身者の賃貸ニーズが高く、ワンルームマンションは不足している状態で、入居率は99.2%(2019年5月度)の高水準を維持。(デュアルタップの自社開発マンションは都内で駅から徒歩10分以内の好立地にある)

また、築10年の東京23区のマンションの再販価格は新築時の99.5%と高い賃貸需要が期待できます。

avatar
REIBOX編集部
デュアルタップが主戦場とする東京は流入によって人口が増え続けているエリアなので将来的に収益性の高い運用が見込めます。

XEBEC(ジーベック)シリーズを展開

自社ブランドマンション「XEBEC(ジーベック)」は、東京都内の一等地・主要沿線の住宅地を中心に長期的に賃貸需要の高いエリアに特化。豪華なエントランスやシンプルな内装が特徴でデザイン性と実用性が高い物件です。

また、XEBECは新しい取り組みとしてエアコンやテレビなどの家電をスマホで操作できる「IoT」やセキュリティー機能として窓の異常を感知できる最新のシステムを導入。他にも、ビットコイン決算導入や中古ワンルームマンションの買取再販といった新しい事業にも積極的に参入しています。

海外不動産販売

デュアルタップ経済成長率の高い海外の不動産販売も行っています。国内でワンルームマンションを販売している会社で海外不動産販売を行っているのはデュアルタップだけです。

アフターフォロー・賃貸管理業務を委託可能

不動産投資の初心者の方には難しい入居審査や入居者募集、クレーム対応、滞納者への対応といった賃貸管理業務をデュアルタップへ委託できます。

また、オーナー専用WEBサイトにアクセスすると収支状況や修繕履歴、入居・空室情報、物件レポートなど所有している不動産の状況をいつでも確認できるのも便利です。

家賃保証も可

デュアルタップでは、毎月の家賃収入が確保できる家賃保証を提供しているので、空室・滞納が発生しても安定した収入を確保できます。なお、長期的な収益性に影響する家賃値下げ率については、2016年12月時点で過去10年間の全件平均は3.39%と高水準。安定した運用が可能です。

Funds(ファンズ)のファンド組成企業

デュアルタップは海外で流行している投資のオンラインマーケット「Funds(ファンズ)」にも物件を提供しています。
Fundsとは

国内初の投資の募集のみを行うプラットフォームのことで大手の上場企業が続々と参加しています。信頼性の高い企業しかFundsのファンド組成企業になることは難しいです。

資産運用のサポートも可

デュアルタップは不動産投資だけでなくオーナーそれぞれのライフステージにあった資産運用をサポートしてくれます。漠然と投資を始めてしまうケースは多いですが、年齢や年収、職業、自己資金など自分に合う投資プランを提案してくれるので、目標額や運用期間が明確となって繰上げ返済や積立金などを行うべきか自ずと見えてきます。

資料請求からスタートもOK

デュアルタップに資料請求すると、不動産投資を始めるために必要な基礎知識が学べるノウハウガイド「マンション経営のHowto資料」がもらえます。

資料請求後は登録したメールアドレス宛にマンション経営の初心者向けのリスク編1~3章とメリット編1~3章の全6章からなるマンション経営メルマガが届きます。

また、資料請求後は新着物件情報や自己資金の相談、収支シュミレーションを無料で受けることができます。

\資料請求方法/

 

  • デュアルタップの資料請求ページへ移動
  • 「資料を請求する」をクリック(タップ)
  • 名前、住所、メールアドレスなど必須項目を入力
  • 入力が終わったら「送信する」を押して入力に間違いがなければ完了

登録したメールアドレス宛にデュアルタップから登録完了メールが届くので確認しておきましょう。

会社概要

運営会社名株式会社デュアルタップ
URLhttps://www.dualtap.co.jp
本社所在地東京都品川区西品川一丁目1番1号 住友不動産大崎ガーデンタワー12階
設立2006年8月
代表取締役臼井 貴弘
資本金215,559千円(平成30年6月30日)
売上高95.4億円(2019年06月)
社員数135名(2018年6月末時点)
免許宅地建物取引業【東京都知事(3)第86482号】、プライバシーマーク認定登録番号【第10700068(01)号】
上場有無東証2部上場
主な加盟団体公益社団法人全日本不動産協会会員
公益社団法人不動産保証協会会員
一般社団法人東京都不動産協会会員
一般社団法人全国住宅産業協会会員
住宅保証機構株式会社
株式会社日本住宅保証検査機構
公益財団法人日本賃貸住宅管理協会
全国賃貸管理ビジネス協会
公益社団法人警視庁管内特殊暴力防止対策連合会
マンションブランドXEBEC(ジーベック)
主要エリア東京23区
開発棟数49棟(2018年6月期)
管理戸数1,626戸(2018年6月期)
入居率97.7%(2018年6月期)
サービス領域土地選定 / 土地仕入れ・土地買取 / 建物管理 / 賃貸管理 / サブリース / 物件売却 / 販売・仲介 / 提携ローン
提供サービス資料請求 / 不動産投資セミナー / マンション投資セミナー / マンション見学会・モデルルーム内覧 / 個別相談会

\他の不動産投資会社も幅広くチェックしたい方はこちら/