東証一部に位置するプロパティエージェントで不動産投資を行うのは大丈夫なのか?と心配する方に向け、本記事では「プロパティエージェントの評判」についてお伝えします。

先に結論!

・厳選したエリア・物件を用意

・一部上場企業なだけあってサポートが充実

・本業で忙しい方でも不動産投資が可能

・電話営業は印象悪い方が多い

・将来の私的年金づくりにおすすめ

取り扱い物件の特性上、即金を求めるのではなく中長期的な目線で資産を作るタイプ。その方向性にご自身の投資目的・方向性がマッチしているなら選択肢の一つに入ります。

プロパティエージェントの評判は?

  • 迷惑電話がしつこい
  • フラット35利用の疑惑
  • 体験談・口コミの例

プロパティエージェントの評判を大きく区分けするとこれら3項目が目立ったテーマ。

迷惑電話がしつこい

プロパティエージェントは迷惑電話がしつこいことで評判を落としている傾向があります。(実際に多くの勧誘電話を行っている報告事例アリ)

突然勧誘の電話がかかってくると迷惑ですし高齢者や断るのが苦手な人にとってはストレスになります。また、興味がないのに営業されると困ってしまいますよね?

現在は電話を控える

ただし、本当にしつこかったのは一昔前まで。現在は電話勧誘の割合は減って来たともに(現在はCMやセミナーなど集客にかなりの広告宣伝費をかけているので営業電話をするほど困っていないのと考えられます。)、電話勧誘に対して迷惑に感じる方への対応・方針について公式ホームページでも記載されています。

プロパティエージェント株式会社の営業電話でご迷惑と思われている方へ

プロパティエージェント
ワンポイント

プロパティエージェントだけに限らず不動産投資会社からのしつこい迷惑電話はあります。

顧客が購入する可能性があると思ったら何度も電話をかけてくるので不要であれば「不要」とはっきり伝えてください。

(基本的に新入社員の内勤は営業の電話を任せられるのでマニュアル通りに何度も電話をかけていることが考えられます。)

avatar
REIBOX編集部
不要だと伝えたのにそれでも迷惑電話がかかってくる場合、こちらの窓口まで営業電話を停止するように連絡してください。

プロパティエージェントの担当者によって営業電話を停止するように設定されます。

フラット35利用の疑惑

プロパティエージェントが運営するサイト内記事において(こちらが該当ページ(現在は修正済み))フラット35を不動産投資で利用するかのような情報発信があり、不正疑惑を持たれた経歴があります。

2019年5月に公式に発表された見解により事実無根と発表されましたが、影響度が根強くいまだに誤解されている方もいるかもしれません。

avatar
REIBOX編集部
こちらの記事でもお伝えしたように住宅ローン・フラット35を利用して不動産投資物件の購入はできません。

もしも同内容をそそのかしてくる業者がいたら距離を置いた方が良いです。

体験談・口コミの例

他社にはなかったライフプランからのアドバイスが決め手

最初の会社とプロパティエージェントさんを比較すると、物件はどちらも優良物件だと思います。いちばんの違いは、ライフプランを提案していただいたことでした。何年後にどうするべきかが可視化され、グラフに数値化されて目に見えるようになったのです。予想するライフイベントに備えて、いつまでに何をしておくべきか。これまで漠然と考えていた将来計画のイメージが具体的に把握できるようになりました。月々の安定した家賃収入をベースに、退職後の生活資金確保に至るまで、資産のプランニングがはっきりしてきたのです。3件目の所有に踏み切ったのは、お二人の営業トークのうまさもありましたが(笑)、他社にはなかったライフプランからのアドバイスが決め手でした。

全文はコチラ(お客様インタビュー|プロパティエージェント)

avatar
村田 正一大手電気通信事業会社
いちばん魅力的なプランを提案してくれたのがプロパティエージェントでした。

実は、複数の不動産投資の会社からプランを見せてもらいましたが、いちばん魅力的なプランを提案してくれたのがプロパティエージェントでした。長い期間のローンを抱えますが、月々の負担は軽いので総合的なリスクも少なくなります。自分の現状を考えると、今、いちばんマッチしたプランだと思えました。

全文はコチラ(お客様インタビュー|プロパティエージェント)

avatar
志村 渉大手総合印刷会社
面倒くさい僕の質問にすべて逃げずに、最後まで丁寧に答えてくださった

こうした面倒くさい僕の質問にすべて逃げずに、最後まで丁寧に答えてくださった営業さんがいたから、御社を最終的には信頼できたんだと思います。やっぱりこの先関わっていく営業担当との相性は大事ですから。

全文はコチラ(お客様インタビュー|プロパティエージェント)

avatar
橋本 雅斗大手通信会社
avatar
REIBOX編集部
不動産投資に限らずどの業界でも大手だからこそ良い話と悪い話がそれぞれ大量にあるもの。

最終判断は判断はご自身の目標に対して沿っているかどうか?でしかありません。

プロパティエージェントの場合、経験豊富な不動産投資家の方というよりも、

・これから不動産投資を始めてみる初心者の方
・新築マンション投資の魅力 に共感を持てる方
 (将来の私的年金代わり・長期的な目線)
・大手の安心感(サポート体制の充実度)が必要という方


であれば向いていますので該当の投資目的を持たれる方は選択肢に入れる価値アリです。

→ 興味がある方はまずは「初心者向け資料セット」の請求(無料)から

※クリック後の選択画面で「初心者向け資料セットが欲しい」にだけチェックを入れていただければOK。

プロパティエージェントのマンション投資の特徴

  • 入居率99.89%&滞納率1%未満による安心の実績
  • 融資先が豊富
  • アフターフォローの充実
  • 担当営業マン次第の面も

業界大手なだけあってサポートは充実しています。

入居率99.89%&滞納率1%未満による安心の実績

利便性の良い立地を厳しく選定しているのでプロパティエージェントの物件は99.89%(2019年5月時点)と高い入居率を安定的に維持。

物件の対象エリア

プロパティエージェントの物件は都心を中心に横浜、川崎を対象エリアとして、2,795戸(入居率99.89% ※2019年6月時点)を管理・運営しています。(過去の実績では都心6区(中央区、新宿区、港区、品川区、千代田区、目黒区)のエリアに物件が集中していましたが、近年では大田区、黒田区、川崎市にも展開)

また、入居者とのトラブルにつながる滞納率については厳しい入居者審査を行っているため滞納率1.0%以下の水準。(滞納率0.07% ※2019年6月時点)

参考:運用実績|プロパティエージェント株式会社

クレイシアを展開

取り扱う物件はライフスタイルの変化にも対応できる都市型コンパクトマンション「クレイシア(新築物件)」を展開。(中古物件のフェリーシアも展開)。

東京23区を中心とした駅近かつ30~60㎡タイプで住環境を変えられる特徴があり、プロパティエージェントの看板商品です。スペースの狭い部屋を有効活用するためにピクチャーレールを壁に吊り下げ可能にする、ガスコンロを縦型に配置するといった工夫が随所にされています。

ワンストップ対応

プロパティエージェントは不動産鑑定士による高度な調査によって好立地を選定し、建物の企画・開発、建築までワンストップで行うことで高品質なマンションの提供しています。

avatar
REIBOX編集部
2017年3月のマンションオーナー向け調査によると「マンションの建物・顧客満足度第1位」「マンションの立地・顧客満足度 第1位」(アイ・エヌ・ジー・ドットコム調べ)を獲得しており、マンションの品質や購入後の顧客満足度において評判の良さがわかります。

融資先が豊富

プロパティエージェントでは提携金融機関が12社以上もあるのでその中から投資対象物件に対して審査や条件面を考慮して有益な融資先を紹介してくれます。

また、プロパティエージェントが所有する物件は担保力が高いこともあり、金利1%台での融資実績も数多くあります。

avatar
REIBOX編集部
不動産投資で重要なのがマンションを購入するためにローンを組む融資先。

不動産投資会社が提携する融資先が豊富であるほど金利の面で有利に運営できるので収益性の高い不動産投資を行えます。

フルローンも可

プロパティエージェントではフルローン(全額ローン)で不動産投資を始めることもできます。

本来であれば頭金が多いほど借入額も少なく(負担も小さく)なり理想的な不動産投資のはじめ方になるのですが、どうしても潤沢な資金が用意できない方であっても低金利で借入れできれば全額ローンにしても大きな負担にならず不動産投資を始めることができます。

avatar
REIBOX編集部
フルローンも可能ではありますが基本的にはフルローンではなく自己資金を用意した上で不動産投資を行った方が良い事には違いありません。フルローンをあてにし過ぎないようご注意ください。

なお、資産計画が崩れないよう事前シミュレーションは必ず行ってください。

詳しくは「不動産投資のシュミレーションをエクセルでやってみよう【参考例付き】」の記事で自分でできるシミュレーション方法についても解説しているので併せてご参考ください。

アフターフォローの充実

プロパティエージェントでは物件を購入したら終わりではなく、購入後のアフターフォローも充実。

契約手続きや集金・滞納、クレーム対応、管理・修繕といった全ての管理業務をプロパティエージェントが代行。加えて、賃貸管理に関するアドバイスや確定申告のサポート、税理士の紹介、相続に関する相談など物件購入後のアフターフォローも充実してるので、サラリーマンという本業で忙しい方でも不動産運営を行うことができます。

担当営業マン次第な側面も

プロパティエージェントに限らずですが、担当営業マンによって成否の影響度が変わります。優秀な営業マンは担当になれば有利な条件で不動産投資ができる物件を紹介してくれることもあるため繋がりを持ちたい反面、優秀な営業マンであるほど付き合いも厳しくなってきます。

優秀な営業マンに担当してもらうために自分は有益な顧客だと伝えるポイントは「具体的な購入条件を伝えて買う意志があることを伝える」こと。第一印象は重要なので熱意をもって接すれば相手も応えてくれます。購入意思がなく質問の少ない顧客よりも前向きな姿勢で条件もはっきりしている顧客のほうに一生懸命に営業をしますよ。

向いてない人と向いてる人の傾向

向いてない人
  • 自己資金を用意できない
  • 当事者意識が薄い
  • 今すぐ儲けたい
向いてる人
  • 自己資金がある
  • 当事者意識がある
  • 中長期目線での投資スタイルを理解できる
ワンポイント

フルローンはリスク弱い投資となるので万が一を避けるためにも空室1年分程度の自己資金は用意した方が良いです。

また、確かに実務はプロパティエージェントに委託できますが、日々のメンテナンスや入居者の要望、空室時の対応、リフォーム、賃料設定などの最終的な判断はオーナー側が決めなくてはいけません。

そのため、マンション投資へ全く手間や時間をかけられない・すべてまる投げで考えているような当事者意識が薄い方は向きません。

加えて、不動産投資はミドルリスク・ミドルリターンの投資なので即金性のある投資ではないため「今すぐ儲けたい」願望の方は投資スタイルが合わないため無理に取り組まない方が良いです。

儲けとなるリターンが生まれるのはローン完済後。毎月の家賃収入がそのまま手元に残るので年金の代わりのようにリターンが返ってきますので、中長期的な目線ができる方向けのサービス内容とお考え下さい。

プロパティエージェントとは?

プロパティエージェントは2015年12月に業界トップのスピードで東証ジャスダックに上場し、史上初の14期連続増収増益を記録。そのわずか2年後に東証二部へ上場、2018年7月には東証1部への市場指定された不動産会社。2019年3月期には売上高215億円とかなりの大企業に成長しています。

投資用不動産を提供

都市に特化したダイバーシティマンション事業を展開する企業として投資用不動産を提供。

ふじたろう・不動産投資Timesを提供

AIで中古マンションを査定する情報サイト「ふじたろう」や不動産投資情報メディア「不動産投資Times」を運営。また、ダイバーシティプロジェクトとして暮らし方を提案する情報サイト「住み方ラボ」も運営しています。

不動産投資セミナーも開催

不動産投資をこれから始めようと考えている人・初心者向けに「0から始める不動産投資」をテーマにセミナーを無料で開催。以下の内容を解説したセミナーとなります。

  • 不動産投資の基礎知識
  • 不動産投資のリスクとは?
  • 不動産投資のメリットとリスク
  • 投資用物件の見方・選び方
  • 購入前のチェックポイント
  • 売却時の戦略 など

不動産投資に関する基礎的な内容からメリットやリスク、売却といった濃い内容まで、知っておくべき情報や知識を不動産投資のプロがレクチャー。また、参加者だけに紹介される特別物件や「ほんとうはこんなに身近だった不動産投資」の書籍を特典としてもらえるので満足度の高いセミナーとなっています。(セミナー参加者のアンケート調査では満足度95.8%(2018年10月調べ))

\セミナー参加者の声/

  • 短い時間で最近の傾向・ポイントを知ることができて為になりました
  • 投資をするときの最近のトレンドやツールを知れたのは良かったです!
  • 購入前のチェックポイントを知ることができた
  • リスクについても理解することができました
  • 売却時の戦略など現実的な解説が聞けて良かったです

無料資料請求から始めてもOK

不動産投資をこれから始めようと考えている方で、いきなりセミナーはちょっと、、、という方は簡単なお問い合わせや初心者向け資料セットの要望から始めても大丈夫。

今ならお問い合わせをされた方に「不動産投資GUIDE BOOK(初心者編)(不動産投資の初心者は必読の不動産投資で知っておくべき基礎知識やポイントをまとめた書籍)」をプレゼント。また、メール登録をしておくと新着物件やWeb上では公開されないおすすめの物件も定期的に紹介してもらえます。

問い合わせ時に「初心者向け資料セットが欲しい」にチェックを入れれば資料請求だけから始めることが可能。

→ 【特典付き】プロパティエージェントへの問い合わせ(無料)はこちらから

とりあえず情報を集めたい・物件を見てみたいという方は試してみると良いでしょう。

会社概要

運営会社名プロパティエージェント株式会社
会社HP http://www.propertyagent.co.jp
サービス不動産投資Times
本社所在地東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー6F
設立平成16年2月6日
代表取締役中西 聖
資本金5億4,878万円(2019年6月時点)
売上高215億円(2019年3月期)
社員数109名(2019年9月時点)
主な事業内容不動産開発販売事業、プロパティマネジメント事業(賃貸管理サービス
賃貸仲介サービス
建物管理サービス)
クラウドファンディング事業
免許宅地建物取引業 [東京都知事(3)第83227号]
マンション管理業 [国土交通大臣(2)第033619号]
不動産特定共同事業 [金融庁長官・国土交通大臣第90号]
上場市場東京証券取引所市場第一部 証券コード3464
主な加盟団体一般社団法人 全国住宅産業協会
公益財団法人 東日本不動産流通機構
公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会
公益財団法人 全日本不動産協会
公益財団法人 首都圏不動産公正取引協議会
公益財団法人 不動産保証協会
一般社団法人 ブロックチェーン推進協会
首都圏中高層住宅協会
マンションブランドCRACIA(クレイシア)
VERSE CRACIA(ヴァースクレイシア)
主要エリア東京都23区
入居率99.89%(2019年5月実績)
提携金融機関イオン住宅ローンサービス
オリックス銀行
関西アーバン銀行
クレディセゾン
ジャックス
ダイヤモンドアセットファイナンス
東京スター銀行
みずほ銀行
楽天銀行
リコーリース
(50音順)

※2019年7月時点の情報。最新情報に関しては上記サイトを御覧ください。


まとめ

 

  • 新築マンション投資としてサービスは充実&好立地物件
  • 将来の私的年金づくりにピッタリ
  • 電話営業は多い印象

\もっと不動産投資の選択肢を広げてみたい方へ/