中古マンション投資で堅実に資産を作りたい!

副業で不動産投資を行いたいサラリーマンの方々からの評判が広り、利用者も5万人を超えた不動産投資管理サービスの「RENOSY(リノシー)」。

本記事では「リノシーの機能」「リノシーを活用することでの不動産投資におけるメリット・デメリット」についてお伝えします。

先に結論!< リノシーの全容>

・利用者5万人越えの実績

・不動産投資で負担となるランニングコストを『大きく』削減できる

・本業があって物件全てを自己管理するのが難しい方向け
 (サラリーマン・OLなど)

・中古ワンルームに特化

・堅実に5%前後の利回りが狙える

・無料のDVD&資料請求から始めることができる

\RENOSYをチェック/

リノシー1

→ RENOSY(リノシー)の資料請求&DVD(無料)はこちら

目次

リノシーが不動産投資で評判の理由はランニングコストの安さ!

  • 管理費が1,080円/月額と破格の安さ!
  • 広告はリノシー負担
  • 原状復帰もリノシー負担
  • 仲介手数料も無料

不動産投資において負担になる維持費・ランニングコストを大幅に下げることができるのがリノシーの最大のメリットと言えます。

管理費用は月額たったの1,080円

リノシーを利用した管理費用(月額)は一律1,080円!一般的な不動産投資会社の管理費は賃貸費用の5%程度かかりますので、比較すれば毎月のコストが大きく抑えられるのがわかります。

比較例:家賃9万円のワンルームマンションに投資した場合

[一般]
9万円×5%=4,500円【年間:54,000円】

[リノシー]
1,080円(一律)【年間:12,960円】

月額で3,420円年間で41,040円の差が出ます。

仮に10年所有したとすると410,040円の差がでます。

avatar
REIBOX編集部
月々のランニングコストは大きな負担になるので、下げられるものは下げてしまった方が良いです。

必要以上にランニングコストを支払ってしまうとわざわざ投資する意味も薄れてしまいます。

広告はリノシー負担

空室が発生して新たな入居者を募集する場合、広告費は大家が負担するのが一般的。ですが、リノシーが広告費を負担してくれるのでコストを軽減できます。

avatar
REIBOX編集部
時期によりますが広告費は家賃1~3ヶ月分が相場

長期間、家賃収入が途絶えないよう入居者はすぐに見つけたいものですが、かといって広告費がかかるとリターンがプラスになりにくい、リノシーならそんな悩みもありません。

原状復帰もリノシー負担

空室が発生して次の入居者が見つかる際は原状復帰するための費用(壁やカーペットの張替えなど合計で約30~40万円ほど)がかかりますがリノシーが全て負担してくれます。

中古マンションを購入する際の仲介手数料も無料

不動産投資会社で中古マンションを購入した場合、本来なら発生する仲介手数料。ですが、リノシーで中古マンションを購入すれば仲介手数料は無いためコストを軽減できます。

仲介手数料の内訳

 

  • 物件価格(税込み)が200万円以下:仲介手数料上限5%
  • 物件価格(税込み)が200万円を超える部分~400万円まで:仲介手数料上限4%
  • 物件価格(税込み)が400万円を超える部分:仲介手数料上限3%

1,500万円の中古マンションを購入すると約50万円ほどの仲介手数料がかかります。

avatar
REIBOX編集部
仲介手数料だけで家賃収入の数か月分が仲介手数料に差し引かれるのと同義です。それが無くなるだけでどれだけご自身にリターンがあるのか?がイメージできるかと思います。
この項目でのまとめ

ランニングコストとして本来支払われる「広告費」「原状復帰費」「仲介手数料」が全て無料

例えば家賃10万円の物件だとすれば約1年弱の家賃収入に該当します。それがまるまる無料=自分へのリターンとなりますから、リノシーを使うことがどれだけオーナーへの還元率が高いのか?がわかると思います。

リノシーを運営するGA technologiesの評判もチェック

不動産投資の管理アプリ、リノシーに登録して資産運用をしてみる【手順】

RENOSY 登録1
リノシーのアプリをインストール

App Storeで「RENOSY」と検索すれば上記の画面が出てきます。

RENOSY 登録2
リノシーでできる事の説明
  • ポートフォリオの管理
  • 収支のシミュレーション
  • キャッシュフロー管理
  • 投資物件のご提案

これらをアプリで行うことができます。

RENOSY 登録3
今回はgmailアカウントで登録しました。

登録したメールアドレス先に確認メールが届きます。確認してクリックすることで登録が完了します。

RENOSY 登録4
アプリ内で不動産投資運用ができる
提案された物件の例

物件名ジェノヴィア亀戸802
築年数2008/02(築11年)
広さ1k/21.90㎡
販売価格¥2130万
想定家賃¥83000
利回り4.67%

avatar
REIBOX編集部
キャッシュフロー管理、シミュレーション、物件選定がRENOSYアプリだけでできます。

不動産投資初心者でもわかりやすく判断できるよう、GA technologiesのAI技術により厳選された手堅い物件が提案されます。

リノシーで不動産投資を行うメリット

  1. 自己管理できない人向け
  2. 一般的なサラリーマン・OLの方々でも始められる
  3. 入居率の高いワンルームマンションに投資できる
  4. 実務抜きで中古ワンルームの大家になれる
  5. 堅実に5%ほどの利回りを狙っていける
  6. AI技術と独自ネットワークの活用
  7. スマホで不動産投資の状況を確認できる
  8. フリーダイヤルで24時間相談ができる
  9. 物件選定→購入までが一気通貫
  10. 家賃保証
  11. 家賃が安定しやすい物件を選べる
  12. 上場企業
  13. 無料でDVDや資料がもらえる

1.自己管理できない人向け

サラリーマンの仕事(本業)をしながら書類の準備、空室に伴う新しい居住者探し・入居者からのクレーム対応・家賃滞納対策など全ての管理を自分で全て行うのは難しいのが実情です。

本業がある方こそ、管理費用を支払って信頼できるプロに任せた方が不動産投資をうまく進めることができます。

2.一般的なサラリーマン・OLの方々でも始められる

リノシーを実際に利用されている方の年収の割合は500万円未満、500~699万円の方が半数以上。職業ではサラリーマン・OLの方の割合が58%。

リノシー利用者の年収

 

  • 500万円未満・・・17%
  • 500~699万円・・・36%
  • 700~899万円・・・20%
  • 900万円以上・・・27%

リノシー利用者の職業

 

  • 会社員・・・58%
  • 公務員・・・9%
  • 士業・・・6%
  • その他・・・27%

出典:AIを活用した不動産投資【RENOSY(リノシー)】

決して大金持ちの方が始めるサービスではなく、一般的なサラリーマン・OLさんでもリノシーを使って不動産投資を始めることができます。

与信のあるサラリーマンなら金利が安くなる

サラリーマンは与信があるので低金利でローンを利用することも可能。自己資金が少なくともローン活用で大きな投資ができる「レバレッジ効果」を活用できますので、不動産投資はサラリーマンの方にこそ大きなメリットがあります。

3.入居率の高いワンルームマンションに投資できる

リノシーで取り扱う物件は入居率98.9%のワンルームマンションに投資できるので、空室リスクに悩むことなく安定した資産運用が見込めます。

\リノシーが取り扱っている物件の特徴は以下の2点/

a.都心部の中古ワンルームマンションのみを取り扱っている

都心部は人口が増加傾向にあるので安定した入居者需要が見込めます。

2017年転入超過数

東京都・・・75498人
千葉県・・・16203人
埼玉県・・・14923人
神奈川県・・・13155人

※転入超過:一定期間の転入数が転出数を上回ること

出典:東京都の外国人は転出超過?!|総務省統計局

未婚率の増加もあり、単身世代の人数も2025年まで増加傾向が続くと予想されているのでワンルームマンションの需要は増えています。

東京23区単独世帯数

2015年・・・2,424,966万世帯
2020年・・・2,608,474万世帯
2025年・・・2,710,821万世帯
2030年・・・2,772,494万世帯
2035年・・・2,834,959万世帯
2040年・・・2,893,585万世帯

出典:東京都世帯数の予測 -統計データ- 平成31年3月|第2-1表 区市町村別単独世帯数 -総数-|東京都総務局

現在の都心部では狭い土地にワンルームマンションを建設際の規制が厳しくなっている競合するワンルームマンションが新築されにくい、という傾向があります。

新宿区の例

階数3以上、専有面積30㎡未満、総戸数10戸以上対象 ■専有面積25㎡以上 ■住戸数30戸以上の場合は、用途地域区分に応じた40㎡以上の住戸を併設

渋谷区の例

33㎡未満、 総戸数15戸以上が対象 ■占有面積28㎡以上 ■50㎡以上の住戸を併設 商業地域:(総戸数-15)×1/3以上、商業地域以外(総戸数-15)×1/2以上

出典:第43回 ~東京都ワンルームマンション規制

avatar
REIBOX編集部
都心部の人口は増加傾向にあるのに対してワンルームマンションは規制によりさほど増えていないので、リノシーで提案する都心部のワンルームマンション需要は高く、高い入居率が見込めます。

b.入居者が住みたくなるキレイでオシャレな魅力的な物件

リノシーで取り扱っているのが中古のワンルームマンションだからといっても所有しているのは厳しい審査を通った優良物件だけ。そのため、毎月100件ほどの物件を新規に公開していますが、公開してから10分で売れてしまうほどの評判です。

4.実務抜きで中古ワンルームの大家になれる

中古ワンルームの大家になれますが実際に実務を運営するのはリノシーを運営する会社GA technologies(ジーエー・テクノロジーズ)。そのため、本業のサラリーマンをしながら不動産投資ができます。

長く入居者に選んでもらえるリノベーション

リノシーが所有するワンルームマンションは築年数が古くなってもリノベーションによってきれいになるので、地域によって多少の差はありますが築30~40年くらいの物件でも入居率81%以上の高い需要があります。

5.堅実に5%ほどの利回りを狙っていける

リノシーは毎月少額を支払うだけで不動産が手に入るのに加え、堅実に5%ほどの利回りを狙えます。本業以外の第2の収入源、年金・保険の代わりにもなります。

6.AI技術と独自ネットワークの活用

リノシーはAI活用による技術(自社開発の管理システム「Tech upplier」)と独自ネットワークを駆使して投資先の物件を選定するので、客観的なデータに基づき手堅く利益を得られる不動産投資ができます。

そのため、不動産投資では営業マンが売りたい物件を強く薦められて失敗するケースは多いですがリノシーに限ってはありません。

AI技術の活用

AI技術活用(1)1%の投資先を選別

不動産の仲介業者で売れる物件は約5000件あるとされていますが、投資先として優良な物件はわずか1%ほど。リノシーのAI技術では残りの99%を排除し、残った1%を人が精査して将来的に安定した収益を得られる価値の高い物件を提供してくれます。

AI技術活用(2)今の評価がわかる

これまでの不動産投資は収益性の高い優良物件は人の勘や経験を元に提案するアナログな不動産ビジネスでしたが、AI活用により過去の実績などビッグデータ解析を用いて合理的に評価されるのでより安定した運用が見込めます。

7.スマホで不動産投資の状況を確認できる

リノシー専用のスマホアプリ「OWNR by RENOSY」を活用すれば以下の機能を利用できます。

OWNR by RENOSY(アプリ)の便利機能
契約書の管理
どこに置いたか忘れがちな契約書類もいつでも確認できます。
収支シミュレーション
自分のライフプランに合わせた物件の購入、繰り上げ返済、売却といったシミュレーションが手軽にできます。
ポートフォリオ
所有している物件の概要を閲覧できます。
キャッシュフロー
タイムラインで毎月の収支と支出を確認可能。
投資物件の提案
リノシーがおすすめしている投資物件をいつでも閲覧・問い合わせできます。

8.フリーダイヤルで24時間相談ができる

リノシーは利用中でも利用前からでも

  • 気になる物件を見つけたら収支はどのくらいになるのか?
  • 税金や収益の扱いなど不明点

など、わからないことがあればフリーダイヤル24時間相談できます。

9.物件選定→購入までが一気通貫

リノシーは同じサイト内で物件選定から購入まで一気通貫しているのでスムーズに手続きできます。 一般的な大手物件サイトは気になった物件を見つけたら別の不動産会社に問い合わせて、さらに違う業者と話を進めていきますので手間がかかります。

10.家賃保証

リノシーで不動産のオーナーになると1年以内なら空室が発生しても家賃保証を受けられます。

11.家賃が安定しやすい物件を選べる

マンションの家賃は築3年、5年、10年のタイミングで値下がりが起きます。築10年以降は値下がりピークを過ぎるのでそれほど下がりません。

リノシーでは値下がりピークを過ぎている物件を取り扱っており、シミュレーションでは30年以上経っても家賃は10%程度しか下がらないので急激な家賃下落のリスクはなく、安定した家賃収入を得る物件のみ厳選してくれます。

12.上場企業

リノシーを運営する株式会社GA technologies(ジーエー・テクノロジーズ)は上場企業。透明性の高い信頼できる不動産会社です。

会社概要

会社名株式会社GA technologies(ジーエー・テクノロジーズ)
URLhttps://www.ga-tech.co.jp/
代表取締役社長樋口 龍
設立2013年3月12日
資本金11億5544万9070円(2019年7月末日時点)
売上高201億円(2018年第6期)
従業員数370名(2019年5月時点、グループ会社含む)

取得免許

リノシーは事業に必要な以下の免許も取得しています。

免許登録の状況

・宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第9135号
・建設業許可 東京都知事(般-28)第145636号
・一級建築士事業所 東京都知事登録 第61581号

ガバナンスの状況

リノシーは専属の顧問弁理士、顧問税理士、顧問社労士、監査法人も付いています。

ガバナンスの状況

顧問弁護士:フォーサイト総合法律事務所 大村健調布南法律事務所 中山 忠雄
顧問税理士:佐野比呂之税理士事務所 佐野 比呂之
顧問社労士:社会保険労務士 表参道HRオフィス 山本 純次
監査法人:新日本監査法人

加盟団体の状況

リノシーは以下の学会や協会にも積極的に加盟しています。

他にも横浜国立大学首都大学東京など有名大学との共同研究も行っていることからも会社の社会的な信用性が高い表れと言えます。

13.無料でDVDや資料がもらえる

リノシーに会員登録すると不動産投資について学べるDVDや資料をもらえます。(無料)

DVDの内容:Renosy Owner’s Voice

実際にリノシーを利用して不動産投資を始めた方のインタビューが聞けます。成功事例を体系的に話してくれるので不動産投資を進めていく上で実践で役立つ内容になっています。

資料の内容:Investment Guidebook

1.不動産投資について
2.どんな人が投資しているか
3.ワンルームマンションに投資する理由
4.ワンルームマンション経営のメリット
5.物件選びのポイント
6.マンション経営にともなうリスク
7.リノシ―が選ばれる5つの理由

avatar
REIBOX編集部
不動産投資の失敗につながるリスクについてリノシーの観点から学べます。これから不動産投資をこれから始めるサラリーマンの方は必読!

→ RENOSY(リノシー)の資料請求&DVD(無料)はコチラから

リノシーで不動産投資を行うデメリット

  1. 高額な不動産投資には向かない
  2. 取り扱いは中古ワンルームマンションのみ

1.高額な不動産投資には向かない

リノシーで取り扱っている物件は高額物件と比較すると価格は抑えめのモノが多いので、同じ利回りでも毎月の収入も控えめ。

avatar
REIBOX編集部
その分、初めての方でも不動産投資を開始しやすい価格の物件を選んでいるのでこれから不動産投資を始めようと考える初心者向きと言えます。

ローンを組む金額も少ないので、低リスクで少額の投資金から始められる、堅実な利益を得られるタイプです。

2.中古ワンルームマンションのみ【取り扱い物件】

リノシーではマンション一棟や新築物件は取り扱っておらず、中古のワンルームマンションのみとなります。

\ここまでのまとめ/

リノシーのメリット

・98.9%の入居率が高い物件に投資できる
・年収500万円前後の利用者が多い
・独自ネットワークやAIによって選定された物件を購入できる
・専用アプリでも投資状況や物件の情報を確認できる
・月額1,080円で集金や入居者募集、クレーム対応の全てを任せられる
・24時間対応のフリーダイヤルでいつでも相談できる
・仲介手数料が無料なのでコストを抑えられる
・不動産投資に関するDVDと資料が無料でもらえる

リノシーのデメリット

・高額物件で不動産投資できない
・中古ワンルームマンションしか取り扱っていない

→ RENOSY(リノシー)の資料請求(無料)をチェックしてみる

RENOSY(リノシー)のおさらい【特徴まとめ】

  • 初心者向け不動産投資管理サービス
  • 口コミの印象も悪くない
  • リノシーを使った不動産投資の対象者となるタイプ
  • 川崎フロンターレのスポンサー
  • 会員数

初心者向け不動産投資管理サービス

リノシーは中古マンションのみを取り扱う不動産投資管理サービス。AIによるデータの蓄積・分析により優良な物件を提案してくれるので不動産投資初心者におすすめ。

リノシーで解消できる不動産投資の疑問点

・不動産投資のメリットは何?
・不動産投資に向いてるのは新築?中古?
・1部屋のマンションと1棟アパートはどちらが良いのか?
・賃貸の管理や入居者募集のやり方は?
・現金とローンはどちらが良いのか?
・確定申告のやり方はどうするのか?

avatar
REIBOX編集部
こういった疑問をお持ちの方は、リノシーの公式サイトから不動産投資について学べる無料の冊子・DVDを資料請求しましょう。

リノシーの仕組みがわかる動画

BS12でも紹介される

口コミの印象も悪くない

生命保険を考えていたら不動産投資に。製薬会社 30代 男性

もともと30歳になったら生命保険に入ろうと考えていましたが、生命保険では将来への先行きに不安な部分がありました。資産運用も含め考えていたところに保険的側面もある不動産投資を知り魅力を感じました。現在2件の投資用不動産を所有していますが、今までの自分は貯蓄の仕方というか、資産形成をどうしていくか、やはり意識がなさすぎたと思います。単純な現金での貯蓄や生命保険だけでなく株式投資も含め投資用不動産も考える時代なのかなと強く思います。

AIを活用した不動産投資で堅実な収益を | RENOSY

手間を掛けずに資産全体のリスク分散を。医師 40代 男性
不動産投資で収入を得るために、時間と手間を掛けてしまっては本末転倒だと思っています。仕事も忙しいですし、プライベートな時間も大切にしたい。国内外の株式や各種投資信託などもしていますが、それらは日々の変動をチェックする必要があります。RENOSY なら時間と手間を掛けることなく不動産投資ができるのです。安定性の高い不動産投資をすることで、資産全体のリスク分散ができることは心強いことでもありますね。

AIを活用した不動産投資で堅実な収益を | RENOSY

他人資本で大きな投資ができる。広告代理店 20代 男性
今はマンションを3件所有していますが、マンション経営のメリットは、ローンを利用することで小額の自己資金で大きな投資ができる、いわゆる“レバレッジ効果”を活用できることと考えています。投資を始める時に「株をやりたいから一億円貸してくれ」というのは無理な話だと思いますが、投資用不動産であれば可能ですし、他人資本で資産形成ができるのは非常にいいなと思ったポイントですね。

AIを活用した不動産投資で堅実な収益を | RENOSY

他にも体験談を見ても(「リノシー 体験」などで検索しても色々出てきます。)、

  • 面倒な営業電が来ない
  • 営業もしつこくない

などの意見が多く見受けられます。

avatar
REIBOX編集部
不動産投資営業=怖い・しつこい、といったイメージを持っている方はいまだに多いので、リノシー側のスマートな対応は嬉しいですね。

リノシーは株価も堅調

リノシーの株価
リノシーを運営するGA technologiesの株価(2019年10月4日現在)

リノシーを運営するGA technologies(東証マザーズ上場)は株価も堅調。順調に成長している優良企業、安心して不動産投資の相談をすることができます。

リノシーを怪しいと感じる方は?

不動産の業界はまだアナログ面が多いので「AI」なんて出てきたら怪しさを感じる方は少なからずいると思います。ただし、リノシーをダウンロードして体験してみれば「非常に効率的で便利なサービス」とわかっていただけると思います。

リノシーを使った不動産投資の対象者となるタイプ

リノシーでの不動産投資が向いている人は、不動産投資に興味を持ってこれから始める初心者の方、年収500万円前後、上場企業の勤続年数3年以上、銀行与信の対象となるサラリーマン・OLの方です。

堅実な投資を進めたい方向け

リノシーで取り扱っている物件は中古ワンルームマンションなので初期投資やローン額を安く抑えて投資できます。入居率の高い優良物件を取り扱っているので低リスクで年間50万円くらいを堅実に狙っていく投資スタイル。

実務を自分で行いたくない方向け

月額1,080円を支払うだけで集金や入居者募集の管理をリノシーが全てやってくれるので、リノシーで不動産投資を始めた人はまさに「管理しない大家さん」という状況になります。

川崎フロンターレのスポンサー

サッカー好きからすると見逃すわけにはいけない事実。笑

リノシーの会員数

リノシーの会員数5万918人(2019年6月25日時点)。2017年10月のサービス提供開始から、順調に利用者が増加しています。

出典:AIを活用した中古不動産流通プラットフォームサービスRENOSY(リノシー)の会員数が5万人を突破|PR TIMES

リノシー経由で面談→投資までの流れ

1
リノシーのサイトから問い合わせする

お名前、住所、電話番号、メールアドレスなど簡単な情報を入力して問い合わせを完了させます。

2
折り返し連絡が届く

問い合わせ後に電話で連絡がきますがメールでも対応してくれます。2回ほど担当の方とやり取りをして面談の日程を決めます。

3
面談

直接対面して面談をします。なお、担当の方と対面での面談が難しい場合は電話での対応となります。紹介された物件が自分のライフプランに合う投資先であれば購入する流れになります。

補足

メールでやり取りする場合、以下の項目が聞かれるので入力して送信してください。各項目に答えた後に担当の方と面談の日程を決めます。

・年齢
・自宅(賃貸か持ち家か)
・ローン等の残債額
・勤め先
・勤続年数
・昨年の年収
・職種
・不動産投資に興味をもったキッカケ

面談時に担当から質問される内容

[質問される内容]

 

  • 年齢
  • 家族構成
  • 勤め先
  • 昨年の年収
  • ローンの有無
  • ローンの残債額、及び月々の返済額
  • 不動産投資をする場合、現金はいくら出せるか(60~70万円あれば
  • OKとのこと)
  • 不動産はローンを組むか、現金で購入するか?
  • ローンを組む場合はローン完済まで収支はトントンでいいのか?(多くの場合はトントンになることが多いとのこと。詳しくは次回の説明で話してくれます。)

 

自社の説明→取り扱っている投資物件の紹介してくれます。メールで資料が届いているので事前に目を通しておくと話がスムーズに進みます。

avatar
REIBOX編集部
連絡を取り合う際に対面で話すことができるか?の確認があります。特に地方の方は東京に来るのが難しいこともあるので、電話でやり取りするのか?実際に東京で会ってお話するのか?を事前のやり取りで詰めてください。

まとめ

リノシーの特徴、リノシーで不動産投資をお伝えしました。サラリーマン収入とは別の副収入を得たい・資産形成を始めたい、という方はぜひリノシーをチェックしてみて下さいね。